一般社団法人 ワールドリズムダンス技能協会について

ワールドリズムダンス技能協会は、文化・教育・健康の為のダンス技能指導士を育成する団体です。

 

ダンス指導者の社会的地位の向上を図る「ダンス技能指導士検定」


ダンスとは「音楽を聴いて、感じて、心や身体が動くこと」と考えます。ダンスは人が生きるうえで、

心の豊かさなど多くの力を与えてくれます。

より多くの人たちに、ダンスに触れることで心を豊かにし、生きる力としてもらうため、「ダンス技能指導士検定」を通してダンス指導者の資質の向上を図り、 広く社会にダンスが普及することを目指しています。

ダンス指導者や、ダンサーなどダンスを職業とする人たちの社会的地位の向上のため、

本検定ではダンスの技術だけでなく、心理学の講義受講を必修とし、心と技術の両面から学びます。また、社会人としてのビジネスマナー講義も必修としています。

本検定受験に必要な講義を受講した人たちが、演じることで人に感動を与え、指導することでさまざまな分野の人たちにダンスの楽しさ、心身に与えるプラスの効果を伝えていただき、より多くの人たちがダンスで元気になってほしいと思います。