子供ダンス検定とは・・・?

子供ダンス検定
子供ダンス検定

               5歳から18歳未満の子供達のための検定です。

           STAGE1はstep1からstep3.  step3をクリアするとSTAGE2へ!

 

   【子供ダンス検定 WRDA3 ステップ】

 ① 基礎 ~ リズムトレーニンングの重要性(アロンティ)子供ダンス検定を通し、ダンスの基本

   である音楽を聴く力、脱力、体幹連動等の基礎を学びます。

   基礎を学ぶことで絶対的なリズム感を習得することにつながります。

 ② 応用 ~ ワークショップなどによるダンスの応用新しいスタイルや各国のダンサー

  (振付師)にダンスを学び、地域や年齢に関わらず、さまざまなコミュニケーションを取り

   ながら、いつもとは違う環境で応用出来る柔軟性をもつ事が個人のダンスを磨く1つの

   大事な要素になります。

 ③ 心・感性 ~ ダンサーは音楽やイメージからダンスをつくり出すさまざまなライフワーク

   を持つ方へダンスを指導する上で、メンバーや仲間を思いやる、心や、気持ちを育てる

   ような、楽しめるプログラムを提供していきます。

 

子供ダンス検定